先日の「かぼちゃのプリン」に続いて、今日はやはり秋が嬉しくなるメニュー、和栗のパイのご案内です。

mon-chou の和栗のパイ、たっぷりと盛られたペーストは和栗とグラニュー糖のみで作っていますから、ひと口食べた瞬間に、皆さんのお口の中は、栗、栗、栗と濃厚な和栗の風味でいっぱいになります。このたっぷりの和栗ペーストを支える縁の下の力持ちは、サックサクのパイと、これまたたっぷりの純生クリーム。 一つ一つでも美味しいパイ、純生クリーム、和栗ペーストが一緒になって美味しくない訳がないですよね。

和栗のパイ カット 400円 / ホール 3,200円(それぞれ税抜)

ここで豆知識のコーナーです。
「栗」と言えば「マロン!」と反射的におもってしまうほど、栗=マロンという呼び方が日本では定着しています。
実は・・・「マロン」は英語で「とちの実」のこと、栗は「Chestnut(チェスナット)」なんだそうです。これは元々とちの実で作られていた「マロングラッセ」が、名前はそのままに栗で作られるようになったからだそうですよ。

さあ、頭を使ったら糖分補給が大切です。mon−chou の和栗のパイで、深まりゆく秋を感じてください。