7月のパン教室は「ミルク食パン」と「ロールパン」または「ハイジパン」を取り上げました。
初回の教室はさる9日()の開催。当初のご案内では、限られた時間のなかで皆さまに作業をしていただくことから、ロールパンとハイジパンはどちらか1つを選んでいただくことにしていましたが、「3つとも作ってみたい!」という皆さんの熱意にお応えする形で、急遽3種類のパンをお作りいただきました。
そんなこともあって、教室は当初の予定より1時間延長させていただきましたが、皆さん最後まで集中力を途切れさせることなく、しっかりと焼き上げてくださいました。

ご参加の皆さん共通の感想は「シンプルなパンだけに難しい」ということ。生地のこね具合の過不足や、丸め直しなど、こっそり隠しておきたかった部分も、すべて焼き上がりと言う「結果」にそのまま現れます。「ズル」や「手抜き」は一切許してくれない、手強い相手なんです。もちろん店主の私も、シンプルなパンは毎日焼いていても日々勉強です。
そんな手強い相手と格闘しながら、ご参加の皆さんはしっかりと高さのある綺麗なミルク食パンを焼き上げてくれました。

そして今回の教室でもベテランの皆さんが、初めてご参加くださった方々をしっかりと、優しくサポートしてくださいました。和気あいあいと、それでいてとても真剣で充実した時間になりました。

さらにパン教室の翌日には、ご参加の皆さんからたくさんのメッセージが・・・

mon-chou の店主として、パンを愛するひとりの人間として、こんなに幸せな瞬間はありません。
皆さまのご参加、そしてサポート、本当にありがとうございました。
今後とも mon-chou のパン教室をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

さあ、今月2回目の教室はいよいよこの日曜日。
皆さんとどんな教室を作っていくことができるでしょうか。今からもう楽しみで楽しみで・・・

早く日曜日にならないかな〜