スタッフです。
5月のパン教室では「折り込みショコラ」を取り上げています。

先月の「クラクラン」もチャレンジしがいのある題材 でしたが、今月は mon-chou のパン教室がスタートして2年、初めて難易度の星が3つということで、さらにハイレベルな題材です。
パンの名前に「折り込み」という言葉が入っている通りで、今回はパン生地にチョコシートを折り込んでいく、難易度の高い作業が必要なレッスン。でもこのレッスンで「折り込み」の作業をしっかりと経験していただければ、今後クロワッサンやアップルパイを作っていただくのがとってもスムーズになるはずですから、気を引き締めてしっかりとポイントをお伝えして参りたいと思います。

では、先月大変ご好評をいただきました「できるまで」シリーズ。今回も「折込ショコラが出来上がるまで」をノーカットでご覧いただきます。


(1) すべての基礎になるパン生地、今回は少し水を控えめにしてこねていきます


(2) チョコレートシートを生地に挟んで、ゆっくりゆっくり綿棒をあてて伸ばします


(3) 生地が破れないよう、ゆっくりやさしく伸ばしていきます


(4) どんどん伸ばします


(5) 薄く伸ばしたら、4つに折りたたんで、さらに伸ばします


(6) ここまで来るとパン生地がだいぶ薄くなって、チョコレートがはっきりと見えてきますね


(7) 横幅を出すために、さらに伸ばします


(8) くるくると丸めます(ドリルすんのかいせんのかいの棒みたいですね〜)


(9) サイズを決めてカットします


(10) だいぶ折り込みショコラらしくなってきましたね!


(11) 断面を上に、オーブンのトレイに並べていきます


(12) 断面に全卵を塗り、アーモンドスライスとグラニュー糖をふりかけたらいよいよオーブンの中へ・・・


(13) ついに完成!! 皆さまお疲れ様でした!


実は・・・
チョコレートをサンドイッチした生地を折り込む際、少し簡単になるように3つ折りを2回行う予定だったんです。ただ店主もテンションがあがってしまい、デモンストレーションの際に4つ折りの、とっても難しい方法をご案内してしまったのです。するとご参加の
生徒の皆さまも「頑張って4つ折りにしよう!」と頑張ってくださいました。その為予定の時間を少しオーバーしてしまいましたが、皆さま最後までしっかりとやりきっていただき、とっても美しい、そして美味しい折り込みショコラが完成しましたよ。
ご参加くださいました皆さま、大変ありがとうございました。