mon-chou のある井原市は岡山県の西の端にあります。クルマで10分も走れば、もうお隣の広島県福山市。
そんな地理的な条件もあって、井原に住んでいる私たちは、自宅の住所は岡山県であるものの、週末に遊びに行ったり、お買い物をしたりするのは広島県(福山市)の方が多かったりします。

そんな井原の地域性を活かした美味しいパンが作れないかな・・・ そんなことをずっと考えていました。
郷土の名物、美味しいものと言えば、真っ先に思いつくのがお魚や果物、そしてお酒・・・ パンと合わせてより美味しくなるものはなんだろう・・・
そこで思いついたのが、お隣広島県福山市の北側に位置する府中市の名産、江戸時代からの歴史を誇るお味噌だったんです。

府中味噌協同組合さまのページ


府中味噌 + mon-chou = ?
2015-11-19府中味噌ラスク 250 円(税抜・50グラム)

様々な試作商品を経て、ついに完成したのがこの「府中味噌ラスク」。
府中味噌伝統の「中みそ」に、当店ではすっかりおなじみの北海道産「よつばバター」などを合わせた特製ソース。このソースを薄くスライスした当店自慢の食パンに塗ってから、低温のオーブンでじっくりと焼き上げます。
サックサクの歯ざわりに、府中味噌のやわらかなコクとバターのまろやかさ。そして少し遅れてやってくる一味のピリッとした刺激が、「もう一枚」「やっぱりもう一枚」とあと引く美味しさをお届けします。

おやつとして、そしてお酒のお供として、地元で丁寧に作られた食材をゆっくりと味わう。「あー、ここに生まれてよかった~」と心から思うひとときです。

12月の新商品としてご紹介しようと準備しておりました商品ですが、あんまり美味しいので、今度の 金曜日 と 土曜日11月20日 と 21日 2日間限定で少しだけ早く販売させていただきます。

私たちも大好きな府中味噌。その実力を、是非井原で味わってください。