2015-04-01_00それはある友人の何気ないひとことから始まりました

今から 10 年ほど前のある日、ある友人がつぶやきました。
「焼きそばとチャーハン。どちらも割烹登奈利のランチでは大人気のメニュー。でも焼きそばパンはあるけど、チャーハンパンはないね。何故だろう?」

確かにそうかもしれません。チャーハンは年齢・性別を問わず、幅広い皆さまに人気のあるメニュー。焼きそばにも決して負けていません。であれば、パンに合わせてもきっと美味しいはずだと確信しました。

2015-04-01_04商品開発は難航を極めました

さっそく「チャーハンパン」の開発にとりかかったものの、「美味しいものと美味しいものの組み合わせなんだから、きっとあっという間に商品が出来上がるだろう」という甘い見通しはすぐに裏切られました。商品開発の作業は難航を極めたのです。
具材のチャーハンに使用するお米の品種、吸水時間、炊き方によって、さらには炒め方や味付けによって、パンとあわせた時の風味は大きく変わります。数学的、科学的手法も駆使しながら、10年の間に数百通りにのぼる試作品にトライしました。何度も挫折を繰り返しながら、ようやく満足ができる組み合わせに巡り会ったのです。

2015-04-01_01商品名にもこだわりました

素晴らしい商品には素晴らしい商品名が必要です。この商品の持つ力強さ、さらには都会的で洗練されたスタイルに負けない名前。さまざまな候補が提案されましたが、最後は満場一致で「チャーパン」に決まりました。
チャーハン」と「パン」の組み合わせだから、「チャーパン」。シンプルな中にも力強さを感じさせる、独創的な名前になりました。

2015-04-01_02 各方面から絶賛されています

既に試作品を召し上がっていただいた皆さまからは、このチャーパンに対して絶賛の声が寄せられています。

「ここまでストレートな炭水化物+炭水化物のメニューは「お好み焼き定食」以来の衝撃。糖質ダイエットに代表されるように、炭水化物を敬遠する現代に一石を投じる商品だと思う。」
「まるでチャーハンを食べているよう。だったら私はチャーハンでいいかも。」

早くも「チャーパン」ブームの到来を予感させる反応が続々と届いています。
mon-chouが自信を持っておすすめする「チャーパン」、皆さまも是非ご賞味下さい。

[最後に] 本日はエイプリル・フールです

「チャーパン」は完全なフィクションです。本記事に登場する商品、団体、人物は実在しません。またチャーパンは mon-chou 店頭ではお買い求めいただけません。何卒ご了承下さい。